Page: 1/9   >>
「わざわざ」を大切に。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

袖口のカフスの縫い合わせ。

カフスの外周・内周の寸法差を加味しながら仕上がり寸法を正確に仕上げていくことはもちろんですが、立体的で柔らかい袖口の雰囲気を出していく事に注意して縫い進めていきます。

 

もちろんアイロンがけも丁寧に。

ミシンで押さえつけるだけでも形にはなりまが、アイロンでの布の形成は仕上がりに大きな変化をもたらします。

 

デニムは厚みがある生地なので不要な縫い代のカットは必須。

博多織はほつれやすい生地なので、デニムとの兼ね合いを考えながら丁寧にカットしていきます。

カットする生地の重さは数グラム程度です。

ただこの作業をきちんと行うことで仕上がりの美しさはもちろん、着用時の手首周りの動きやすさも格段に変わります。

 

「わざわざ行わなくても完成する工程で」にこそ大切な要素は隠れているものです。

 

 

| ALL MY LOVING | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最終形をイメージしての作業。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

服を作っていくときは「異なる寸法・分量」のパーツ同士を縫い合わせていくことが多いです。

異なる分量のパーツが複数縫い合せることで立体的な服に仕上がっていきます。

パターンで引いている線や分量が縫い合わせるとどのような立体に変化していくのかは「経験と勘」です。

だから縫いながら微調整を行っていきます。

パターンと服の最終的な「完成形」をイメージしながらパターンを作成しておくことが必要です。

 

 

| ALL MY LOVING | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
インディゴと赤は合う。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

デニムのインディゴと博多織の赤は本当に相性がいいです。

パーツが増えて裁断縫製は大変になりますが、ついついデザインに盛り込んでしまいます。

フラットシームパイピングの色も博多織に合わせて赤に。

これで裏から見た時に表から見た時のようなも鮮やかなデザインが広がっていきます。

 

 

| ALL MY LOVING | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
見え隠れする赤。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

ピンタックに続きポケットのマチにも博多織を使用していきます。

コチラも見えにくい部分なので、なんとも贅沢な仕様です。

ですが、服の動きに合わせてチラチラと見え隠れする赤はなんとも粋。

 

デザインのディティールにこだわることは細かい仕事が増えますが、仕上がりをイメージすると楽しくなってきますね。

 

| ALL MY LOVING | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
粋なデザイン。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

学生のころから好きで、よく使うデザインの一つ「ピンタック」

博多織でもデザインに取り入れております。

帯生地なので硬くて動きが出ずらい・・・

また、高価な生地にもかかわらず表にもあまり出てこない・・・

通常は生地に合ったデザイン、デザインに合った生地で考えていくのがセオリーだと思います。

しかし、意外性の中にこそ驚きや感動があったりするものです。

 

さりげないこだわり、見えない所へのこだわり。

 

そんな部分がとても「粋」だし、「粋」な博多織を活かしたデザインなんだと思います。

 

 

| ALL MY LOVING | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
全体を俯瞰する。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

パターンが完成したら全体を俯瞰してみます。

そんなに高いところから見下ろすことはできませんが、少し離れて全体を眺めるだけでも気づきは多いです。

実際にパターンを引いているときには、どうしても細部に集中してしまいますからね。

オーダーでは着る人が明確なので、パターン全体のバランスも念入りにチェックしていきます。

 

 

| ALL MY LOVING | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
裁断の中でデザインを研ぎ澄ます。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

 

博多織の裁断。

まず水通しをして生地を縮ませた後、しっかりとアイロンで地直しをしていきます。

 

その後柄を見ながら裁断。

服地と違い、博多織は帯生地の為生地幅が狭いです。

そのため裁断にも多くの制限が入ってきます。

 

そこで一番大事なことは、

「柄をどのようにデザインに取り込むか?」

博多織の「粋」な柄を服のデザインに一番良い上程で取り込むために

試行錯誤しながら裁断を進めていきます。

私も基本的に「デザインはそぎ落としていくもの」と考えておりますので、

生地幅のような「制限」がかかってくると、よりデザインが研ぎ澄まされていくような気がします。

 

 

| ALL MY LOVING | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
裁断の中でデザインを研ぎ澄ます。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

博多織の裁断。

まず水通しをして生地を縮ませた後、しっかりとアイロンで地直しをしていきます。

 

その後柄を見ながら裁断。

服地と違い、博多織は帯生地の為生地幅が狭いです。

そのため裁断にも多くの制限が入ってきます。

 

そこで一番大事なことは、

「柄をどのようにデザインに取り込むか?」

博多織の「粋」な柄を服のデザインに一番良い上程で取り込むために

試行錯誤しながら裁断を進めていきます。

私も基本的に「デザインはそぎ落としていくもの」と考えておりますので、

生地幅のような「制限」がかかってくると、よりデザインが研ぎ澄まされていくような気がします。

 

 

| ALL MY LOVING | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一番生地と会話できる時間。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

あら断ちが終わった後の生地はパーツごとに地直しをしていきます。

経糸と横糸が直角になるように一枚一枚丁寧に時間をかけて

アイロンをかけます。

同じ反の生地であっても部分部分で生地の状態が異なるのが

面白いですね。

あら断ちを行わず、生地が長い状態でアイロンをかけるほうが

ずいぶんと楽で無駄が少ないのですが、やはり生地の面積は

少ないほうが地直しは正確に行えるともいます。

 

地直しが終わった生地は奇麗に平面に収まってくれています。

生地が自然な状態に戻ってくれている状態で裁断していくことが大事です。

これも地味な作業ですが、ある意味一番「生地と会話」できる

楽しい時間でもあります。

 

 

大丸福岡天神店にてPOP UP SHOP決定!

2019年春夏の新コレクション(服)の販売STARTになりますので

ご期待くださいませ!

期間:2/13(水)〜2/19(火) 10:00〜20:00

会場:大丸福岡天神店 1階エスカレーター横

 

 

| ALL MY LOVING | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
糸と肌触りを考える。

JUGEMテーマ:DENIM COUTURE

 

着心地や動きやすさ、そしてシルエットの出来を左右する要素に

縫い糸や、縫い代の仕様なども深く関わってきます。

 

一般的にパイピングや折り伏せ縫いなどが手間がかかり、

高級な仕立て方というイメージがありますが、必ずしも万能な

縫い方ではありません。

パイピングや折り伏せ縫いは見た目は奇麗で、耐久性もありそうですが

実際は布の厚みが出てしまい、硬くなるので動きやすさやシルエットが

損なわれることも多いです。

 

そこでALL MY LOVINGではオリジナルの仕様として、

「フラットパイピング」を開発しました。

インナーなどにも使用されるほど柔らかく、肌触りの良い糸で

非常に細かく縁をかがっていくことで見た目の美しさと薄さ・軽さを

実現しております。

 

一番の特徴は折り伏せ縫いなどではできない「曲線」を

立体的に表現できること。

非常に時間とコストがかかる縫い方ですが、クリエイティブを損なうことなく、

実用性を追求するALL MY LOVINGの縫製仕様です。

 

いい服を作るためには細部にこだわることが本当に大事だと思います。

 

「FASHION MONTH FUKUOKA ASIA 2019」で

ラシック福岡天神×ALL MY LOVING POP UP SHOP開催決定!

期間:2/2(土)〜2/15(金) 10:00〜20:00/入場料:無料

会場:福岡三越B1F ラシック福岡天神センターゾーン ふたくち

詳細はコチラから:FASHION MONTH FUKUOKA ASIA 2019

 

| ALL MY LOVING | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PR

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Recommend

「日の丸ジーンズ」

ALL MY LOVINGオリジナルデニム   「日の丸ジーンズHP」  http://hinomaru-jeans.all-my-loving.net/

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode